世界初演の歌劇『紫苑物語』は国民歌劇!?

   新国立劇場で2月23日(土)午後2時から、歌劇『紫苑物語』を鑑賞。世界初演の日本作品である。
  情報があまりに多すぎて、なんとも言えないが、迫力満点であったのは確か。
  直感として感じたのは、ドイツ最初の国民歌劇として知られる『魔弾の射手』に共通したなにかである。
  宗頼の高田智宏、平太の松平敬(とりわけホーミー)、うつろ姫の清水華澄、千草の臼木あい、藤内の村上敏明など、それぞれに印象深い。合唱団もそうだ。なにか書くとすればNHKBSで放映される予定なので、それを見てからの方が良さそうだ。

※全2幕〈日本語上演/字幕付〉

【スタッフ】
原作:石川 淳
台本:佐々木幹郎
作曲:西村 朗

指揮:大野和士
演出:笈田ヨシ
美術:トム・シェンク
衣裳:リチャード・ハドソン
照明:ルッツ・デッペ
振付:前田清実
監修:長木誠司

【キャスト】
宗頼:高田智宏(バリトン)
平太:大沼徹(2/17、2/24)/松平敬(2/20、2/23) ※Wキャスト(バリトン)
うつろ姫:清水華澄(メゾソプラノ)
千草:臼木あい(ソプラノ)
藤内:村上敏明(テノール)
弓麻呂:河野克典(バリトン)
父:小山陽二郎(テノール)

合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京都交響楽団



紫苑物語 (講談社文芸文庫)
講談社
石川 淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック